ひとりじゃない -あ〜よかった あなたがいてー

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越実行委員会 オフィシャルサイト

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017川越 閉会の御礼

“すべてのみえるものは、みえないものにさわっています。”
すべての触れられるものは、触れられないものにさわっています。
おそらくあなたからわたしが聞くことのできた言葉は 聞くことのできない言葉にさわっているのでしょう。
ただ聴くこと。本当はいえなかったさまざまな大切な想いを注意深く一つ一つ拾い上げていくこと。独りにさせないってそういうこと。

 「一人じゃない」それをテーマとして私たちは、リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越を開催してまいりました。埼玉県、川越市、城西大学その他多くの方々のご支援を持って今年9回目のリレーを無事に終了することができましたことを御礼申し上げます。

 今年の川越のサブテーマは「あ〜よかった、あなたがいて」です。このあなたは誰でしょう。痛みに苦しむときに痛み止めを持ってきくれた看護師さん あなたかもしれません。辛い想いに涙がこぼれてきた時に側にいてくれた友達 あなたかもしれません。ケアギバーにとっては大切な想いを伝えてくれたサバイバーのあなたがいてくれたことが「よかった」のかもしれません。この「あなた」を考える為のリレーでした。

 雨の降りしきるリレーウォークでした。その中を一人で100周を歩ききったサバイバーの方がおられました(40kmです!)。夜半の雨にも途切れることなくタスキをつなげたチームがおられました。周回のカウントをする学生達を気遣って廻る度に声をかけ続けたチームがおられました。全ての方の「がん撲滅」を願う気持ちが会場を満たして心の耳に聴こえてきました。

 あ〜よかった ほんとうによかった あなたがいて

 ご参集の皆様 24時間の命のリレー お疲れ様でした。今年の参加 ありがとうございました。また来年お会いしましょう!!

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017川越実行委員長 廣瀬哲也


リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017川越 開催に向けて

 2017年 また新しい一歩を踏み出す準備を進めています!
 2009年に始めた私たちのまちの 「命のリレー」は今年で9年目を迎えます。毎年「ひとりじゃない」をテーマに、がんサバイバーとご家族・ご遺族の持つさまざまなつらさに寄り添うこと、サポートする優しい心と支える仕組みを持った地域のまちづくりを目指して開催を続けてまいりました。
 今年のサブテーマは「あ〜よかった あなたがいて」です。
この「あなた」は誰でしょう?その意味を今年のリレーで考えてゆきたいと思います。
一緒に命のリレーに参加しませんか?

今年度リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017川越の開催は
日時:9月16日土曜日13時開会 24時間夜を越えて17日日曜日13時閉会
会場:川越水上公園芝生広場 を予定しています。
 ぜひ 緑の芝生の上でお会いしましょう!
 そして 明日へ向かって共に歩きましょう!

 リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017川越実行委員会

がん征圧に向けた世界共通のチャリティーイベント

画像
「がんに負けない」という気持ちを行動に繋げて、リレーをしていきます。
画像
ステージでは音楽演奏、ダンス、歌などの楽しい催しが繰り広げられます。
画像
この病気で命を落とした大切な方々を追悼します。

実行委員会からのお知らせ

募金箱設置場所

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越事業報告

全国のリレー・フォー・ライフ開催地一覧


過去のお知らせ

特別協賛

株式会社三菱東京UFJ銀行

住友生命保険相互会社

ソニーライフ生命保険株式会社

中外製薬

株式会社ECC

サノフィ株式会社

武田薬品工業株式会社

デルタ航空

小野薬品工業株式会社

協賛企業

株式会社ワンウェイ

株式会社日本トリム

愛和病院

ナースステーション東京

池袋病院

イー・レンジャー株式会社