ひとりじゃない -あ〜よかった あなたがいてー

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越実行委員会 オフィシャルサイト

デング熱の感染原因となる「蚊」への対策

2014-09-10

現在、都内の公園におけるデング熱感染が報告されています。

これまでのところ、埼玉県内で蚊に刺されて発症したというケースは報告されておりません。しかし、RFLJは大勢の方が集まる野外活動となりますので、当実行委員会では参加のチームの皆様、ボランティアの皆様に以下のような対処をご提案申し上げます。

なお、本部でも虫よけスプレー、蚊取線香など用意致しますが、基本的には各チームでのご準備をお願いします。

 

1.肌が露出した服装は避けてください。

2.虫よけスプレー、虫よけシートなど蚊を寄せつけない準備をしてください。

3.テント、ブースには蚊取線香を置いておくのも有効です。

4.1~3週間後にデング熱の発症を疑わせる様な症状を認めた際には、速やかに医療機関を受診するとともに、保健所への連絡をお願い致します。

 

川越保健所 保健予防課 感染症担当
049-227-5102

 

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越実行委員会

 

 

募金箱設置場所

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越事業報告

全国のリレー・フォー・ライフ開催地一覧


過去のお知らせ

特別協賛

株式会社三菱東京UFJ銀行

住友生命保険相互会社

ソニーライフ生命保険株式会社

中外製薬

株式会社ECC

サノフィ株式会社

武田薬品工業株式会社

デルタ航空

小野薬品工業株式会社

協賛企業

株式会社ワンウェイ

株式会社日本トリム

愛和病院

ナースステーション東京

イー・レンジャー株式会社